【節約】水道代が−3000円!?|水道料金を3割減らす方法

7月の中旬、狸おっとうが家計の見直しをしました。

我が家の子狸達は、入園と入学が同時なので、やはりお金が必要!!

という訳で、私は家事の中から見直すことに!

今回は、水道代の節約に挑戦!!

女性のためのマネーセミナー【スクロール】
目次

1.改善結果

まずは、こちらをご覧ください↓

節約を意識しただけで、

なななななんと\(◎o◎)/

2667円も減りましたー!!

年間計算すると、2667(2ヶ月分)✕6=約16000円もの節約に成功した訳です(`・ω・´)ゞ

しかも節約を試みたのが8月20日頃なので次回は更に期待できます!

1-1.追記 2か月間フル節約で更に削減に成功しました

更に水道節約成功

これは、嬉しい(ㆁωㆁ*)♡

それでは、私の節約を意識して改善した所をご紹介〜(๑˙❥˙๑)

※読む方によっては、ここまでする?(-_-;)と思われるかもしれません(・_・;)なので、興味のある方のみ読み進めて頂きたいと思います(`・ω・´)ゞ

2.食器洗い

食器洗い

節約を意識した頃、我が家は息子子狸の夏休み真っ只中☆

毎日、3食4人分用意していました。

モチロン、それだけの食器を洗うことになる訳で。

さらに、食器がヌルヌルすることが嫌な私は、油が付いてない食器さえもお湯を流しっぱなしで洗っていました(・_・;)

節約といっても何から始めたら良いの?状態だったため、まずはネット検索!

その時に出てきた、

お湯で洗う>食洗機>水で洗う

という、お金のかかる洗い方の表記、、、

私、ずっと一番お金のかかる洗い方してたのーΣ(゚Д゚)

そして気づいた!

ならば、食洗機と水で洗うようにすれば良いのかΣ(゚Д゚)

そして、即実行(`・ω・´)ゞ

使った食器は、夕飯の後に、3食分まとめて食洗機で洗う!!

箸やコップなどの、食事の時に毎回使う物と、炊飯器の釜や大きな鍋などの食洗機に入らない物だけ、水洗いすることに。

これは、かなりの時短にもなります!!

水の溜め洗いを心がける!!

今まで、衛生面を気にして使っていなかった桶(おけ)を導入!

ただ、買うのはもったいなかったため、大きいボウルにしました(p_-)

肌に優しく節水できるミラブルキッチンとは

3.洗濯

洗濯

夏休み真っ只中だったため、晴れた日はほぼ毎日近くの噴水のある公園に子狸達と水遊びへ。

使った後の水着の分もあるので、最低でも1日2回は洗濯していました。

そこで、

できるだけ洗濯物がたまってから洗うようにする。

目標、1日1回!!

水着は、手洗いしていました(`・ω・´)ゞ

お風呂の残り湯を洗いのみ使う!!

その日の晩に洗濯が出来なかった時も、風呂の水を蓋をしてとっておいて、洗濯に使いました(`・ω・´)ゞ

衛生面も少し気になるので、洗いのみ使用。

なんとなくですが、まだ温かい残り湯で洗うと、汚れが落ちているような気がしました(^^)

4.入浴

入浴

毎日お風呂を沸かしている我が家。

流す時は、シャワーを常時していました。

要するに、沸かしたお風呂のお湯は、ほぼ捨てていたことになります_| ̄|○ il||li

そこで、入浴の仕方も変化させました!

最初に入る、狸おっとうと子狸達は、お風呂のお湯を体を洗う前の濡らす段階と、軽く泡を流す時に使用。

最後に入る私は、

風呂のお湯で、洗髪→リンス→クレンジング→体を洗う!

そして、お風呂に浸かりリラックス〜♪

お湯はこの時点で結構少なめですが、横になれば問題はないっ!!

そしてお風呂のお湯で泡だてた洗顔料で洗顔をし、

ここで(やっと)シャワーの登場!!

最初に出る冷たい水で、使った桶を流して、あとは頭からざっと流して、終わり♡

その後・・・

髪の毛を乾かしながら、洗濯機にポンプでお風呂のお湯を汲み取り

わずかに残ったお風呂のお湯を使ってお風呂掃除

最後は、シャワーで洗剤を流して終わり♡

5.まとめ

以上、私の改善点でした!!

これを日々続けていた結果、水道代を減らすことに成功しましたー(●´ω`●)

節約は、やっている内は数字化されないからわからないけど、こうやって数字で出てくると、

嬉しい♡

皆様の参考になれば、幸いです(*‘ω‘ *)♡

お読み頂き、誠にありがとうございます(^^)

皆様からの節約術も、お待ちしております(^^)

\このブログは万能テーマSWELLで作成しています/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URL Copied!

この記事を書いた人

はじめまして(^^)狸おっかぁです(^^)わんぱく子狸(5歳㊚、3歳㊛)の子育てに奮闘しながら、保育士をしている主婦です!!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる