【おすすめの将棋盤3選】中年から将棋初段になる方法|中級者から上級者編

前回は初の5手詰めと手筋と戦型紹介についてでした。

中級者カエル君

使う戦型も決めて手筋も覚えてきたんだけど・・・具体的にどう指したらいいかわかんないよ

じゃ今回は魔法のような、自然に指し手がわかるようになる勉強法を教えるね

目次

1.ウォーミングアップに5手詰

そろそろ3手詰めは卒業して5手メインでいきましょう。

割合は全体の2割くらいの時間で良いと思います。

中級者カエル君

2割なら余裕♪

今回の下記4項目がすごく大事で、

やった分だけ早く成長を実感できると思いますよ!

2.得意戦法を磨く

得意戦法を磨く

使う戦法の定石をとことん覚えましょう。

対居飛車の対応策、対振り飛車の対応策、角交換された時のパターンを覚えてしまうと、

読む量も減ってかなり楽に進めることができます。

毎回詰め将棋みたいに5手先を読んで動かしてるとすごい疲れるし何より持ち時間が中盤で無くなります。

全体で楽をする為に定石を覚えるってことですね。

2-1.定石書籍

定石書は1つの戦法だけでも様々な種類があって、級位者が読むと目が回るような本が多くあります(◎_◎;)

そこでオススメなのがひと目シリーズです。

次の一手形式になっていておもしろく読めますよ。

3.寄せ

寄せ

3-1.寄せとは

前回の終盤のオススメ書籍でも少し触れていましたが、王様を詰ますための前準備や詰ます手順のことを言います。

詰め将棋の盤面になるような動かし方ですね。

これも定石同様にパターンがあるので覚えてしまうと楽ちんです♪

最悪なケースがこっちが大優勢で勝つ直前なのに、寄せを怠って、

相手の王様と鬼ごっこ状態の追いかけっこしてしまい、

逃げられて大逆転のパターンです。

級位者あるあるなので、中級者は詰ますよりも手数をかけて寄せ(詰めろ)を意識しましょう。

詰めろについては下記書籍がわかりやすいです。

3-2.寄せのイチ押し書籍

必須本ですね。

寄せの手筋200 (最強将棋レクチャーブックス) 金子タカシ  (著)

次の一手形式で寄せを学べて、この本をマスターすれば中級から2段までレベルアップできると思います。

それくらい難しい問題も混ざっていますが、答えを暗記するまで何週もすれば、

間違い無く初段にはなれます。

4.棋譜並べ

棋譜並べ

4-1.棋譜並べで得るもの

将棋の「普通」がわかります。

普通こう指すっていうのが級位者はチンプンカンプンですよね。

中級者カエル君

そう!テレビの解説でも「普通は・・・」って当たり前のように進行して自信なくすんだよね

僕も次の一手や定石は勉強してもそれ以外の盤面だと自信が無く、恐る恐る指していました。

特に中盤以降は定石も通用せずに寄せるにもまだって状況だと困りますよね。

それが解決します。

並べる習慣がついてくると、同じくらいの人と対局した時に、上手い人はこんな手は絶対指さない、将棋には無い手だ!っていう指し手が分かってきます。

なので効率良く強くなる為には必須ですね。

4-2.並べる棋譜

自分の使う戦型で並べるのは絶対条件です。

定石も覚えれることができて一石二鳥♪

誰の棋譜を並べるかですが、アマチュア高段者の早指しをオススメします。

僕は最初はプロの棋譜集を数冊購入して並べていました。

将棋情報局『藤井聡太全局集 平成28・29年度版 愛蔵版』

棋譜並べは一手一手あまり考えずに並べても効果があるといわれています。

流すように並べていても、プロの終盤は級位者の頃はほとんど理解できていませんでした。そんなもんなんだぁーって進めて急に投了して終了みたいな^^;

なんか面白くなかったんでアマチュアの棋譜を並べてみました。

そしたら一連の流れが理解できて大抵3手詰めくらいで投了するのでわかりやすいです。

しかも早指しだから序盤は凝ったことをする人は少なくまず定石です。

定石書を並べるよりも実践的なベタな流れはより理解しやすいです。

将棋ウォーズの公式サイトにある大会の棋譜やYOUTUBE配信者の棋譜がおすすめです。

様々な棋譜を調べて自分の戦法にあった人を探してください。

4-3.オススメの盤と駒

ネットでも棋譜並べはできますが、盤と駒を使った方が頭に入ってきます。

指し手もキレイになってきて、パシィィンッ って音はやはり気持ち良いですよ♪

強くてもぎこちないとカッコ悪いよね^^;

僕が持っている厳選した盤と駒を紹介します。

 (調べたら現在は売ってなかったので近い商品を掲載しておきます。)

本榧将棋盤【本榧四寸九分柾目将棋盤】No.SC-14 99,800円

将棋駒 薩摩本黄楊極上彫/一字西陣織駒袋付 36,800円

駒台 桂5寸1本足駒台 4,520円

持っているのは脚付き本榧で黄楊駒なんで音がえぐいです♪

正直この価格帯なのでコスパは良くは無い(笑)


将棋盤 本かや2寸ハギ卓上将棋盤 23,760円

将棋駒 黄楊上彫駒(裏・朱字) 11,340円

将棋 ヒバ駒台 2寸卓上 3,950円

このセットがコスパ良でお勧め!

こちらも本かや素材で音がパシィって鳴ります♪

卓上将棋盤でも2寸ないと指し心地は良くないらしいです。

駒もまぁまぁ良い音でます。

囲碁盤・将棋盤共用 折畳足 4,817円

この足があると脚付きみたいに使えて便利ですよ。


将棋セット 新桂7号折将棋盤と木製駒優良押し駒のセット 4,200円

とりあえず並べてみたいって人はこれ。

音は期待したらダメ。カコッ って音。

指し心地も全く上の2つと違うけど、こだわりがなかったらこれでOK。

お金をかけて続けざるをえない状況にするのもひとつの手です。

棋譜並べは高段になってもプロでも効果のある練習方法です。

5.対局後の検討

対局後の検討

5-1.検討とは?

対局後にどこが悪かったのか振り返ることです。

棋譜をソフトに読み込ませて解析します。

5-2.オススメの検討ソフト

前々回で紹介したぴよ将棋でも解析はできるのですが、

パソコンの有料ソフトだと早く、正確に解析できるのでお勧めです。

マイナビ 将棋レボリューション 激指

僕が愛用してる激指です。一度使ったら手放せませんよ。

検討モードがめちゃくちゃ便利で、様々な変化にどう対応したらいいか、定石の勉強もできて激指様様です。

詰将棋、次の一手、指導対局など色んな機能盛沢山ですが、検討モードの為だけに買っても損はしません

対局設定も相手の戦型を自由に決めれて、ひよことの対局に飽きてる人にもお勧めです。

6.目標

ぴよ将棋レベル12に大体勝てるようになったら上級者だと思います。

激指だと8級くらいが上級です。

中級から上級は1日1時間で8か月間くらいでしょうか。

長いですが上記の項目をこなしていくのが最短だと思います。

次回はいよいよ初段へ。

将棋初段獲得コース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URL Copied!

この記事を書いた人

こんにちわ!釣り、バイク、キャンプ、筋トレ、将棋、読書、ギター…etc 多趣味の狸おっとうです!
結構色んなことにお金をかけてきたので(小声)みなさんにお伝えできることがあると思いブログを始めました。
オススメ商品はコスパの良いものしか紹介しません!
よろしくお願いします♪

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる