【朝のイライラを解消】子供の身支度がスムーズになる方法3選|時間配分の教え方

子供が保育園・幼稚園などに通い始めると、どうしてもついてまわるのが

身支度‼

特に朝の身支度は、時間が限られている中でなるべくなら自分でやって欲しいという気持ちもあり、

イライラしてしまう・怒鳴ってしまう

という話を、私もママ友からよく聞きます。

子育てを最高の生き甲斐にするための突破口
目次

1.支度を代わりにやることの弊害

支度を代わりにやることの弊害

私は息子子狸が入園した頃は、早生まれを言い訳に全部をやってあげていました(;´・ω・)

しかし、そのつけが年中の秋にまわってきました。

私が右膝の脱臼骨折をしたため、急遽10日間の入院が決まり、いざ入院生活が始まった時です。

狸おっとうは仕事のため、狸おっとうのお母さん(=ばぁば)が子狸達のお世話をしてくれました。

その時、狸おっとうに、

「自分の荷物の始末ぐらいは、教えればできる」

と、話していたことを退院後に聞きました。

実際、退院して帰ると、息子子狸は荷物を所定の位置に置く習慣がついていました。

ばぁば、ありがとう( ;∀;)

スイッチが入ると、急にやる気になる私(‘ω’)ノ

よし!!自分でやれることはやらせるゾ!!

早速、やらせることと、やれるようにする対策を考えました。

2.着替えは都度要練習

着替えは都度要練習

☆着替え☆

私は朝起きたらすぐにパジャマから洋服に着替える派なので、寝起きのトイレの後は速攻で着替えて欲しいのです。

しかし、寝起きですぐに着替えられるのは夢の話。さらに朝食の時間があるので、ここは妥協点。私が手伝うことにしました。

【対策】

園からの帰宅後や、お風呂上りなど余裕がある時に着替えの練習をしていく。

3.朝食時に2つのアイテム導入で効果が

朝食時に2つのアイテム導入で効果が

☆朝食☆

これは、私が聞く中でもよく聞く問題。我が家の子狸達も、ものすご~く時間がかかります。

ゆっく~り食べる姿に、

せっかく朝早く用意したのに!

手が止まっているから、

「ごちそうさまだね」

と、片付けようとすると

「まだ食べる~」

など、イライラポイント満載

【対策】

ここは時間を決めて打ち切り方式に!!時間になったら、泣いても打ち切ることを決意しました。

しかし、いくら時計の針が~までと伝えても、

まぁ見ない!!気にしない!!

3-1.アナログカウントタイマーで時間管理

そこで導入したのが、こちら

[t&c kids アナログカウントタイマー]

このタイマーは、直径16㌢とサイズが大きめで、電池が不要な点が私の中で決め手でした。

さらに、置く・掛ける・くっつけることもできて場所を選ばないのもおススメです。

(現在売り切れてしまっている為、似たような商品を掲載しておきます。)

最初はキッチンタイマーでやっていましたが、残り時間が分かりにくいためか、時間が迫って焦るということがなく、急に時間切れになるのでブーイングの嵐でした(;´・ω・)

このタイマーは、

このように、残り時間が明確!!

赤色という所も、私的には守らなきゃって感じで好きです( *´艸`)

時間になると音が鳴るのですが、電池不要のため、昔の目覚まし時計のベル音なのです!

これがまた、レトロ感があり、生活音の中には無い音なので、子狸達も耳に入りやすいようです。

育児サイトや、育児本、園の給食を平均して、

朝食の時間は30分と決めて、日々タイマーを取り入れてきました!!

【効果】

我が家はテレビを見ながら朝食を食べることを良しとしています。(賛否両論あると思いますが、我が家のルールで決めました(._.))

朝食を置いた前にタイマーを置きます。サイズも大きめで、存在感があるため視界に入ります(・∀・)

残り時間が少なくなってくると、焦って食べたり、自分で切を付けてごちそうさまをしたりするようになりました\(^o^)/

【対策②】

タイマーを使いはじめて1年ぐらいになります。最近では、朝食から園に行く支度の時間までを残り時間としてセットします。

例:7:30〜朝食で8:20に身支度開始=50分間をセット

そして、朝食を食べ終えて、残り時間は好きなことができると知らせました。

【効果】

5歳の息子子狸は、だんだんと自分で時間配分をするようになりました。

その日のテレビに見たいコーナーがあれば、朝食をゆっくり食べたり。

朝食後にやりたいことがある時は、早めに切り上げたり。

これは、私も将来役にたつスキルが自然と身についているように感じ、嬉しく思っています(*’▽’)

タイマーを取り入れてから、

「早く食べなよ~」

「時間になっちゃうよ!」

と言うことが、ほとんどなくなりました!!(*^-^*)

【さらに】

残り時間が分かるタイマーを使っていく上で、ちょっと気がかりだったのが、

困っているネコ

時計を見なくなるのではないか

と、いうこと。

3-2.がくしゅう時計で時計の読み方をマスター

読み方を知って欲しいとも思っていたため、取り入れたのがこちら↓

セリア がくしゅう時計

これもまたサイズが大きい(-ω-)/

直径22㌢ぐらいです。

厚紙のみで作ってあるので、私は写真たてにくっつけて置けるようにしました!

この時計の良い所は、

リーズナブル!!110円で買えます!!

そして、

“分”の細かい表示と、“時”の範囲が表示されています!!

〇時ちょうどは良いのですが、〇時50分などの短針が次の数字に近い時の時間の読み方を教える時に役立ちました!

なので、タイマーをセットした後に、この時計でタイマーが鳴る時間を表示し、

「〇時〇分になったらタイマー鳴るよ~」

と、伝えています。

タイマーと同時に、時計も見るようになり、完璧ではないですが、時計の読み方も自然と覚えてきました(*^-^*)

4.通園の支度は見える化ボードでスムーズに

通園の支度は見える化ボードでスムーズに

☆園に行く支度☆

朝食も食べ、好きなことをする時間を過ごし、タイマーがなったら、園に行く支度です。

以前は、制服のポケットにはすでにハンカチとティッシュを入れて置き、玄関に持って行く物を配置。

制服を着せ、帽子をかぶせるなど、

今思えば、息子子狸は王のように立っているだけで支度が終わっていました。

これは確かにヤバい。。。(;一_一)

【対策】

やはりここでもアナログタイマー登場です♡

出発までの残り時間(我が家は10分)を提示することで、間に合うように支度する術を身につけて欲しいと思い、日々実践しました。

〇時〇分にタイマーが鳴ったら、出発します!

この宣言がよく効いたようで( ´∀` )

なんとか間に合うように支度をするようになりました!

そして、今では、

10分間の中でなるべく早く支度をし、残り時間をより多く残し、出発まで好きなことをする

ということに、励んでいます( ´艸`)

なので、我が家は遅刻知らずです<(`v´)>

園の支度を毎日していても、やはり忘れることもあります。

それは大人も同じで、忘れ物だってする時もあります。

なので、園の支度の順番を固定し、

『見える化』

するように。

それがこちら↓

THE☆手作りの支度表(笑)

これを作ってから、息子子狸は1人で時間内に支度をすることが出来るように!!

私もその間に、自分や娘子狸の支度ができるため、と~っても楽になりました♡

【コツ】

この表を作る時に、息子子狸と一緒に支度の順番を考えて、

さらにはこの順番で良いのかを振り返って確認することもしてきました。

そうすることで、本人のやりやすい順番になり、ルーティン化させることがスムーズにできました。

今ではひらがな・カタカナも読めるため、本当は字だけで良いのかもしれませんが、絵がある方が見やすいように思えるので、そのまま使っています。

靴下の履き方も、日々、私が伝えても中々覚えようとしなかったのが、

イラスト化することで、すぐに覚えて、ズボンの裾を上げて、靴下を履いて、ズボンの裾を降ろせるようになりました!

以上。

このような対策をしてきたことで、朝にとても穏やかな気持ちで家を出ることができ、子狸達も園への道のりを楽しそうにしています。

☆降園後の荷物の始末☆

朝の支度が思いのほかできたので、それならばと、

本来の目的だった、荷物の始末をやらせてみることに!

降園後やることというと、

・自分の荷物を所定の位置に置く。

・手洗い、うがい、着替え

なのですが、これはもうばあばのおかげで出来ていたので、

もう少し追加することに(´_ゝ`)

・ポケットからティッシュとハンカチを出す。

・鞄の中にある使用済みのコップや給食タオルなどを出す。

・新しいコップや給食タオルを入れる。

・その日もらった手紙を、手紙入れから出して、母に渡す。

追加した項目が身につけば、就学したときも役に立つと思ったのです(*^-^*)

【対策】

とりあえず表に出来るものは“見える化”しておきます。

(朝の支度の表の横に提示してあります)

手紙は、園かばんを開けたぐらいに、

「お手紙ありませんか~?」

と、日々確認するようにしました。

【効果】

見える化したことで、順番通りに荷物の始末をしてくれました。

手紙も、日々確認してきたことで、今では自分から「お手紙で~す!」と持ってきてくれます♡

さらに嬉しいことが♡

毎日、荷物の始末をしていく中で、

コップと歯ブラシを袋から出しておく・脱いだ靴下やズボンを洗濯機に入れる

を自分で気づいてやってくれるようになったのです♡

モチロン、毎日完璧ではないですが、

降園後にこれだけのことを自分でやってくれると、本当に本当に助かります♡

【問題点】

降園後は時間に決まりがあることの方が少ないので、タイマーを使っていません。

タイマーを使えば良いとは思うのですが、

タイマーがなくても、やって欲しいという願いもあります☆

なので、これだけのことをするのに時間のかかることかかること(;一_一)

【対策】

「おやつが出来てるよ~!」

「カルピス(息子子狸大好き♡)がぬるくなっちゃうよ~!」

と言うと、焦ってやります(;’∀’)

以上。

参考になれば嬉しいです!

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!

降園後の荷物の始末についての記事もよろしくお願いします(*^-^*)

耳で覚える賢いママになる子育て会話術とは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URL Copied!

この記事を書いた人

はじめまして(^^)狸おっかぁです(^^)わんぱく子狸(5歳㊚、3歳㊛)の子育てに奮闘しながら、保育士をしている主婦です!!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる